おうち起業のいろは
アラフォー主婦のネットビジネス実践記
ためになるコンテンツ

望月こうせいさんと武田双雲さんの対談が面白すぎる!

私がネットビジネスに興味を持ち始めた頃からメルマガを読ませて頂いている望月こうせいさん。

借金サラリーマン時代にネットビジネスを始めて成功されて、今はご家族でシンガポールに移住されているんですよね。

私にとったら雲の上の存在の方だけどギラギラした感じがなくって、雰囲気が柔らかいし、話がわかりやすくて好きな方なんです(^^♪


そんな望月さんから「あの武田双雲さんと対談しました」とメルマガが入ってきました。

これはおもしろそう!と動画を見てみると、ホントに超おもしろい!!


武田さんのお人柄がユニークで深い話も聞けて、続編に「オラワクワクすっぞ!」状態です♪



ぜひお時間があれば見てみてください^^


【第1話】異端児と呼ばれた天才書道家の過去と苦悩

【第2話】ブレない線の書き方

この記事を書いている時点で2話までしか公開されてませんが、続編も出ると思うので楽しみすぎます♪


個人的には第2話の話がかなり興味深かったです!

タイトルは「ブレない線の書き方」なんですが、ビジネス・スポーツ・芸術・音楽などどんな分野でも共通する成功法則が語られていました。


ちょっとネタバレすると、その成功法則とは

  • 自分だけでなんとかしようとするのではなくて、宇宙誕生から現在、そして未来までのつながりを感じながらその流れに乗っかるだけ
  • 人類の過去と未来を繋ぐ人を天才という
  • 人生フラフラしている人は荒波の一部分だけを近視眼的に見ている
  • 実力関係なく視座を高くして共鳴を起こせばスッといく(成功する)
  • 全体の流れを自分でどうにかしようと力むと邪魔でしかない
  • 歌がうまくても売れない人はいる(逆にユーミンは自分で歌がヘタというが、視座の高さがとんでもないしお客さんと一体化できるシャーマンレベル)

こうして見ると抽象的だけど、すごくわかる気がします。

私は特に人生フラフラしていたので、大局を見る視点なんてなかったんです(ToT)



そして、双雲さんいわく

個人起業家が荒波の中でのし上がろうとすると、ものすごくパワーがいるしかなりの船が大破する。

宇宙誕生、地球誕生、生命誕生、ホモサピエンス誕生、文明誕生、先祖からつながり現在、そしてつながっていく未来。

その脈々と続くつながりを感じながらその流れに乗っかるだけ。

書道で書く時もその感覚で線を引くと、いきなりエネルギーが繋がる。



このお話を聞いた瞬間、ゾワーっとしちゃいました。

個人的に宇宙大好きなので、すごいすごい!と一人で興奮w



第2話までの双雲さんのお話では「視座を高くすること」 「流れと繋がる」 「力まない」というのがポイントかなと思いました。

大いなる流れを自分でどうにかしようとするのではなくて、その時の流れに乗って、自分ができることをスッとやる。

大谷翔平選手も見ていて力んでる感じが全然しないのは天才だからなのかぁ~!と妙に納得してしまいました^^

ネットビジネスでも大いなる流れがあって、視座を高くして共鳴すればきっとうまくいくんでしょうね。


が、

視座を高くするには?
共鳴するには?
どうしたらいいの??


私の頭の中は?だらけだけど、まずは過去・未来・人とつながるイメージだけでもやってみようと思います。




そして、双雲さんは「成功に実力は関係ない」と言っていたけれど、日々コツコツ実力をつけたり、研鑽を重ねることは大事ですよね。

流れに乗ったときに瞬時に行動に移すには、自分の中に「人に影響を与えるほどのなにか」を持っていないといけないから。

中身がスカスカじゃ成功のしようがないですもんね(^^;



双雲さんだって、東京理科大学からNTTに入社したそうですが、そこからいきなり書道が出てきたわけじゃないですからね。

お母さまが書道家で、2歳から筆を持たされビシバシ鍛えられていたというバックグラウンドがあるから、流れに乗ったときに成功することができたんですよね。


そう考えるとコツコツ頑張るしかないと改めて気づかされました。


望月さん、ためになる動画をありがとうございました!

次の動画も楽しみに待ってます(^^♪